せっかく投資をするなら区分マンションがお手軽

街を持つ人
  1. ホーム
  2. 相続時にも役立ちます

相続時にも役立ちます

集合住宅

安定した副収入を得たいと考えているのであれば、区分マンション投資がお勧めです。区分マンション投資は都市部の物件でも1000万円台で始めることができます。利回りは5%から8%程度であり、投資商品の中でも高い方の部類に入ります。家賃が毎月振り込まれてくるので、生活費に充当したり、収入の一部を趣味に振り向けたりすることができます。区分マンション投資では、株式投資のように大きなキャピタルゲインを短期で獲得することはできませんが、経済が好転してくれば、不動産価格も上昇し、含み益を抱えられるようにもなります。また、区分マンションは相続税の節税対策にも利用されています。賃貸物件は金融資産よりも相続税評価額を低く抑えることができ、現金で1000万円を保有しているよりも1000万円相当の区分マンションを保有している方が相続税は少なくて済みます。賃貸物件であれば、1棟マンションでも区分マンションでも評価方法は大きく変わりませんが、区分マンションは遺族に分けやすいというメリットもあります。相続人分の戸数だけ区分マンションを保有しておけば、遺産分割の際に揉めることもありません。いろいろなメリットがある区分マンション投資ですが、リスクもあります。それは空室リスクです。但し、空室リスクは賃貸需要のあるエリアの物件を選ぶことである程度回避することができます。まずは1戸保有してみて、そのメリットを実感してみましょう。